HOMEカルネFAQ(よくある質問)| 5. カルネを受領後

FAQ(よくある質問)
5. カルネを受領後

Q1カルネを受け取った後に、カルネを破損してしまいました。再発給はできますか?

Answer

カルネ原本再発給ができます。

再発給ができるのは、カルネが未使用の場合のみです。

ATAカルネの再発給申請書はこちらを、SCCカルネの再発給申請書はこちらをご覧ください。

カルネ原本再発給手数料:発給済カルネの手数料と同額(14,000円~)
発給日時:再発給申請受理後の翌営業日午後3時。
カルネ番号:発給済カルネと同一番号。◎発給済カルネは、再発給カルネ受領の際に返還してください。

Q2使用前、使用中のカルネを紛失してしまいましたが再発給はできますか。

Answer

紛失届・再発給申請書により、紛失再発給ができます。(一度のみ)

ATAカルネはこちら、SCCカルネはこちらをご覧ください。

発給手数料:14,000円~(通関回数、カルネの総枚数により変わります)
発給日時:申請受理後の翌営業日午後3時。
カルネ番号:紛失したカルネと同一番号。

◎輸出通関後の紛失再発給カルネには日本から輸出の税関記録が無いため、一時輸入国の税関判断で、カルネの使用が認められない可能性もあります。
そのため、輸出地税関で輸出証書の写しを取得し一時輸入国にてカルネと共に提出してください。

Q3カルネ受領後、輸出の予定が延期になりました。カルネはどうすればよいですか?

Answer

カルネの有効期限内(カルネ発給日から一年間)に日本を輸出通関して、有効期限内に日本への戻り(再輸入通関)が出来る場合は、そのまま使用して、最終的にはカルネは発給事務所へ返還してください。

カルネの有効期限内に輸出や日本への再輸入通関が出来ない場合は、未使用のままカルネを発給事務所へ返還してください。(送付可)

Q4カルネ記載物品のうち、1品目を輸出しないことになりました。カルネはこのまま使用できますか?

Answer

このまま使用できます。


カルネの証書(ATAカルネ)、申告書(SCCカルネ)に、通関時にカルネ記載のどの品目番号を通関するかを記載する欄があります。そこに輸出する物品の品目番号のみを記入することで、欠品して通関することができます。記載どおりに税関印も控え用紙に記入しているかを通関時に必ず確認が必要です。 *カルネ物品表に直接線を引いたり、記入するとカルネが無効になりますのでお気をつけください。

Q5領収証を紛失しました。再発行はできますか?

Answer

領収証の再発行はできません。

カルネ発給時に領収証は必ずお渡しします。(カルネ送付希望の場合は、カルネと同封)紛失しないようお気をつけください。